2009年1月5日月曜日

セドナからギャラップへ  3日目

本日は移動日です。
移動距離が長い上、途中にある国立公園に寄ろうと思っているので早めに宿を出発するはずが・・・
朝は弱い二人。結局9時過ぎに出発。

AZ-89Aにてフラッグスタッフへ。この辺りは標高が高いようで、雪がかなり積もっていました。
まるでスキー場に来たかのよう。

DSC06334 DSC06332

I-40Eastにて、最初の目的地「アリゾナ大隕石孔」へ。

DSC06341 DSC06340

世界で唯一綺麗な状態で残されているクレーター。大きさこそ最大ではないのですが、風化されずに残されているのは珍しい。

隕石が落ちた跡なので、さっと見て帰ろうと思っていたのですが、思いのほか面白くかなり長い時間を費やしてしましました。

DSC00601

DSC03545

クレーターに行く為だけに作られた道。

DSC03551

クレーターからの景色はきれい。

DSC00604

I-40を東に走り、次の目的地「化石の森国立公園」へ。
この公園は、丸太があちこちにあるのですが、この丸太が木ではなく石に変化しているのです。丸太に染み込んだ水が化学反応を起こし、キラキラと輝く宝石に変化しました。
公園の入り口で、丸太を持ち出してはいけないと厳重に注意を受けました。かなりの価値がありそうですもんね。。。

北ゲートよりアプローチ。

DSC03555


まずは、ペインテッドデザート(Painted Desert)と呼ばれる砂漠へ。

DSC00614

DSC00612

続いてのポイントはROUTE66跡。
ROUTE66が、この公園の中を通っていたということなんでしょう。

DSC06354 DSC03572

DSC03577 DSC03574

プエルコ先住民遺跡(Puerco Indian Ruin)

DSC06361 DSC06362

アゲートブリッジ(Agate Bridge)
小さな川をまたいで横たわる珪化木。いくつもの亀裂が入っているにも関わらず奇跡的なバランスを保っていたが、国立公園に指定される数年前に、崩壊を心配した人々がコンクリートで無理やり土台を作ってしまった。(地球の歩き方 アメリカの国立公園より)

DSC00630

DSC06373

クリスタルフォレスト(Crystal Forest)
丸太がいっぱい。丸太ではなく珪化木というのだろうか。どれも石化していました。
19世紀に宝石採掘のために紛糾されたものだそうです。

一周約一時間のトレイルがあったのですが、時間なく断念。。。

DSC06381

DSC06376

ジャイアントログ(Giant Logs)
ここには園内最大の巨木があるのですが、根こそぎ倒された状態で残っています。

DSC06386

DSC06385

最後は駆け足で見て、閉園時間にギリギリ間に合った。
1時間位でさっと見て帰るつもりだったのに、公園が広かったのもあったのですが、思ってたよりも見所がたくさんあり楽しくて3時間も見て回っていました。
当初の予定では宿に着いている時間に公園を後にし、I-40を東にひたすら走りました。

夕日がとてもきれいに見え、東の空もこんな色に染まりました。

DSC06392

真っ暗な高速を走ること2時間半。本日の宿泊地ギャラップ(Gallup)に到着。
この旅行で一番寒かった所。そして、一番アメリカンな所。治安もいまひとつ良くなさそうでした。翌朝見たダウンタウンのお店には鉄格子がはまってました。

夕飯は「Blake's」というベイエリアにはないバーガー屋さんへ。特別おいしくもなく、ごくごく普通のハンバーガーでした。

宿泊したBest Western Red Rock Inn
今回の旅で一番広い部屋でした。

DSC06396

2 件のコメント:

jasmin さんのコメント...

こんにちは!
旅の充実ぶりが伝わってきます!
それにしても大自然の素晴らしさには圧倒されますね。
私も見に行きたくなりましたもの^^
楽しい思い出が増えましたね~。

sunny95054 さんのコメント...

Jasminさんへ
そうですね、楽しい思い出がひとつ増えました♪
アメリカの国立公園は、日本にはない迫力があります。出来るだけ自然に近い状態にするため、柵がなく怖かったりもするのですが、だからこそ大自然を味わえるのでしょうね。是非是非、国立公園を訪れてみてください。人生感がかわるかもしれませんよ!?