2011年4月18日月曜日

キムチ講習会

韓国料理を自宅で作りたくて、クラスメートの韓国人にいろいろと聞いていたら、週末にキムチを漬けるので見に来ていいよとご招待を受け、お邪魔してきました。

一晩塩漬けした白菜。7〜8株漬けたと言ってたような気がしますが。。。
そこに千切りの大根、唐辛子、にんにく、あみの塩辛を加えます。
目分量でどんどん入れていってたので、自宅で再現するのは難しそうです。

DSC01065 DSC01071

もち粉を水で溶いたものを入れ、お砂糖をほんの少し加えます。
更にスライスしたりんごを1/4個位だったかな?入れていました。

DSC01076 DSC01075

手が痛くなるからか、使い捨ての手袋の上にゴム手袋をして混ぜていました。
最後にグリーンオニオンを入れてできあがり♪

DSC01079 DSC01137

使った調味料はこんな感じでした。

DSC01068 DSC01066

この日は右写真のべトナム製fish sauceを使いました。左写真の韓国製の物の方が味が濃くなると言ってたと思います。

作業自体は30分位だったと思います。

その後に韓国風お味噌汁、玄米ご飯、漬けてから何日か経ったキムチをごちそうになりました。
韓国風お味噌汁はマイルドなお味でなかなかおいしく頂けました。キムチはやはり本格派。辛かったです。

DSC01081 DSC01082


ちなみに彼女のご主人は中国系アメリカ人です。彼女のお宅へ一緒に行った韓国人の奥様もアメリカ人だそうです。お二人とも時々は英語で話してくれたのですが、会話のほとんどは韓国語でした。当然わかりません。。。まあ普段は英語ばかり使っていて、たまには韓国語を話したいのかと思ったので、わからない韓国語をずっと聞いていました(^^;)

帰りにお庭になっていたオレンジ、ロメインレタス、漬けたばかりのキムチを大量にいただいて帰ってきました。

キムチは、2~3日外に出しておくと酸味が増しておいしいとか。
私は2日半外にだし、その後冷蔵庫に1日入れたキムチを食べました。
ちょっと酸っぱくなりすぎてしまいましたし、日本人には辛過ぎるように思いましたが、本場のキムチが食べられて貴重な体験ができました♪

0 件のコメント: